【asMODus】 Minikin 2 MODレビュー (Efun.top提供)

0
604

ベイパーの皆さんこんにちは!

あっという間に5月も終わりですね。これからもっと暑くなるんでしょうね。。。

さて、本日ご紹介するのはあのasMODusが生んだ名機、Minikin 2です!

このMinikin 2皆さんご存知の通り最新の商品ではありません。

ただずーーーーーっと欲しかったんですよ!

だってあまりにも評判がいいし、ルックスが完璧だし、何と言ってもタッチスクリーンなんだもの(笑)

ってな事でずっと欲しいな~と思っていたら!なんと  さんがご提供してくれるって言うじゃないですか!

いや~ホントに嬉しかったですよ!

Thank you Efun.top! Thank you Zoe!

さあ、というわけで早速レビューしていきたいと思います!

スペック

  • MODタイプ : テクニカルMOD
  • バッテリー : 18650バッテリー2本使用
  • タッチスクリーン : 静電容量方式
  • モード : POWER(出力調整)モード、CURVEモード、TEMPモード(ニッケル、チタン、ステンレス)、TCRモード、TFRモード
  • 最大出力 : 180W(温度管理機能使用時は120W)、7.5V
  • 対応可能抵抗値: 0.1-2.5Ω
  • 充電 : Micro USBケーブル(USBパワーまたはアダプターを使用してコンセントから)、外部充電器から (推奨)
  • ファームウェア : アップデート可
  • その他機能 : 過充電保護、過放電保護、バッテリーショート保護 など
  • 付属品 : 本体、Micro USBケーブル、説明書(英語)

レビュー

まずは基本操作を解説します。

ご存知の通り本機にはファイヤーボタン以外のボタンが付いておりません。

なので全ての操作はタッチスクリーンで行うことになります。

まずどの操作を行うにしてもタッチスクリーンのロックを解除する必要があるので、スクリーンを上から下へスワイプします。

スマホのロック解除と同じ要領です。

画面はすごく明るくて見やすいです!
(撮影には苦労しましたが。。。)

写真では分かりにくいかもしれませんが文字はハッキリ表示されますよ。

スクリーンのロックを解除し、↑の写真の”POWER”と表示されている所をタップするとモードの切り替えや設定ができます。
(W数は写真の”37.0W”と表示されている部分をタップすると調整できます)

まず一番上の”RES”をタップすると↓のように抵抗値の設定ができます。

次に”MODE”をタップしてみましょう。

するとPWRモード、TEMPモード(ニッケル、チタン、ステンレス)、TCRモード、TFRモードの切り替えができるようになります。

CURVEモードを選択したい場合はまず”PWR”をタップしてください。

すると↓のようにCURVEモードが選べるようになります。

因みにCURVEモードとは、W数と時間を予め設定しておける機能です。

例えば↑の設定にした場合、最初の1秒間は20Wで、次の2秒間は25Wで、次の1秒間は40Wで、、、といったようなことができるんですよ!

めっちゃ便利ですよね?

最後に”SET UP”ですが、スクリーンの明るさ調整、パフリミットの設定、パフカウンターのクリアができるようになっています↓

スクリーンの明るさは一番暗くしても十分見やすいです。

ここは好みによるでしょうね。

さて、機能面の紹介はこのぐらいにして、ルックスを確認していきましょうか。

まずサイズですが、かなり小さいです。

デュアル18650 MODでこれ以上小さい物は滅多にないでしょう。

重量はまあまあありますが特に重すぎるってことはないです。

バッテリードアは本体背面にあり、マグネットは非常に強いです。

普通に揺すったくらいではまったく動きません。

510ピンは勿論スプリングローデッドです。

私が所有するアトマイザーは全て問題なく使用できました。

因みに25mmまでのアトマイザーならMODからはみ出ません。

うーーん。。。やっぱりカッコいい。。。

使用感、各モードについて

さて肝心の使用感ですが、素材がラバーっぽくて非常に持ちやすいいです!

恐らく傷も付きにくいでしょうね。

また、ファイヤーボタンは安っぽさが全く無く丁度良いクリック感ですね。
(ロゴもカッコいい!)

多くのレビュワーがイマイチな点として挙げていたタッチスクリーンの感度ですが、、、驚いたことに私は一切不満を感じませんでした!

皆さん特に上から下へのスワイプが反応しないことがあると嘆いておられたんですが、私の場合は毎回ちゃんとロック解除してくれます。

試しに30回くらい連続でやってみましたが毎回ちゃんと反応するんですよね。

個体差なんでしょうか?

もしかするとファームウェアのアップデートで改善されたのかもしれません。

それと各モードですが、POWERモード、CURVEモード、TEMPモード(ステンレススチール)を使ってみましたが全て問題ありませんでした。

ファイヤーの遅れも殆ど感じません。

個人的にはCURVEモードがすごく便利に感じましたね~。

ただ、抵抗値の値がMODより高く表示されることがしばしばありました。。。

正直ここはちょっと残念です。

総括

前評判通り素晴らしいMODです。

使用感、ルックス、タッチスクリーン、どれを取っても流石はasMODus製品ですね。

レビューでも書きましたが以外にも(?)タッチスクリーンの感度が良かったのである意味驚きました。

イマイチな点としては抵抗値の検出がブレることくらいでしょうか。

この点は将来的にファームウェアのアップデートで改善してほしい所ではあります。

またバッテリーインジケーターももう少し正確に表示してくれると嬉しいです。

注 : ↑バッテリーの持ちがすごく良かっただけでした!

ただ、総合的には素晴らしいMODですので初心者から上級者まで多くのベイパーの皆様に使ってほしいです。

それと、、、ご提供を受けたからという訳ではないのですが、、、ご興味のある方は是非Efun.topで購入してください。

正規品がこの価格で購入できるショップは滅多に無いからです!

商品ページはこちら : asMODus Minikin 2

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

それではまた明日~。

UWELL CROWNのレビューはこちら
Pharaoh RTAのレビューはこちら
Peerless RDAのレビューはこちら
Medusa RDTAのレビューはこちら
eVic Primo 2.0のレビューはこちら

 

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here