【VANDY VAPE】KYLIN RTA アトマイザーレビュー

0
310

ベイパーの皆さんこんにちは!

本日はEfun.topさんからご提供頂いたVANDY VAPEKYLIN RTAをレビューしていきたいと思います!

Thank you Efun.top! Thank you Zoe!

多くのレビュワーが絶賛するこのRTA、レビューする前からワクワクしますね!

早速ビルドして吸ってみましょう!

スポンサーリンク(↓のロゴをクリックするとEfun.topのページに飛べます)

スペック

  • アトマイザータイプ : RTA(リビルダブルタンクアトマイザー)
  • 外径 : 24mm(アトマイザー底部)
  • 容量 : 2ml(エクステンションパーツ使用時は6ml)
  • リキッドチャージ : トップチャージ
  • エアフロー : ボトムエアフロー
  • 510ピン : 突出あり(調整不可?)
  • ドリップチップ : GOONスタイルドリップチップ x 3(510ドリップチップアダプターあり)
  • 付属品 : 本体、2mlスペアガラス、6ml用ガラス、6ml用エクステンションパーツ、スペアドリップチップ(2個)、スペアOリング、510ドリップチップアダプター、スペアネジ、レンチ、説明書(日本語なし)

レビュー

箱を開けた瞬間から高級感が漂ってますねwww

付属品が多いのが嬉しいですよね。

次にビルドデッキを見てみましょう!

そうです!

いわゆるポストレスデッキですね!

実を言うとこのポストレスデッキ今まで避けてきたんですよね。

だって予めコイルの足を切っておかないといけないじゃないですか。。。

なんかメンドクセと思ってたんですよね。。。

でも今回このKYLIN RTAでビルドしてみたら、、、そこまで難しくない事が分かりました!

かなーり適当にやっても大丈夫ですwww

まず↓のようにコイルを用意します。

で、コイルを設置した後にドライバーンしてコットンを入れるだけです(笑)

初めてRTAに挑戦する方でも簡単にできると思いますよ。

因みにリキッド容量2mlはちょっと少ないので今回はエクステンションパーツと6ml用ガラスを使用しました。

後はリキッドをチャージして吸うだけです!

チャージする時はジュースフローコントロールは閉じてくださいね。

あ!因みに510ピンは↓のように多少突出はありますがメカニカルMODでの使用はどうでしょうかね。。。

うーーんあまりオススメしません。

今回MODはMinikin 2を使ってみました。

使用感

いやービックリしました!

まずエアフローがめっちゃスムーズです!

それと味が良く出ますね~

なんかベイパーの密度が高いような気がします。

試しに2mlモードでも吸ってみましたが更に味が濃くなりましたね。

ドライヒットやリークも全くありませんでした。

因みに今回はデュアルクラプトンコイルで抵抗値は0.23Ω、出力は40W~50Wで使用しました。

まとめ

これほど味が良く出るRTAは初めてかもしれません。

うーーん。。デュアルコイルのRTAとしては現在最強かもしれません。

付属品が多いのも魅力ですよね。

ルックスは、、、まあ普通ですね(笑)

敢えてイマイチな点を挙げるとすれば、ポストレスデッキですかね?

Velocityスタイルデッキに比べると少しだけ難易度が高くなるかもしれません。

それとデュアルコイルなんでリキッドの消費量は結構多いですね。

というわけで個人的には大満足の商品でした!

皆様にも是非使って欲しいですね。

興味のある方は是非Efun.topで購入してください!

今日現在の価格は$25.99ですかね。安っ!www

商品ページはこちら : VANDY VAPE KYLIN RTA

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

それではまた明日~。

併せて読みたい記事

UWELL CROWNのレビューはこちら
Pharaoh RTAのレビューはこちら
Peerless RDAのレビューはこちら
Medusa RDTAのレビューはこちら
eVic Primo 2.0のレビューはこちら

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here