MTL?? DL?? 【VAPE用語集】

0
149

ベイパーの皆様こんにちは!

本日はVAPE初心者の方に向けてMTLとDLについて解説していこうと思います!

VAPE関連の記事なんかを読んでいると時々出てくるこのMTLとDL、何となく聞いたことはあるけどそれぞれの特徴がイマイチよく分かっていないという方は是非参考にしてください。

早速本題にいきますと、MTLとはMouth To Lung(マウストゥーラング)の略で、DLとはDirect Lung(ダイレクトラング)の略です。

まずMouth To Lung(マウストゥーラング)ですが、タバコを吸う時って一旦口の中に煙を吸い込んでそこから更に肺に入れますよね??
これをVAPEでする場合にMouth To Lung(マウストゥーラング)と言います。
”タバコ吸い”とか”口吸い”と呼ぶ方もいますね。

そしてDirect Lung(ダイレクトラング)とはエアフローからの空気とコイル(コットン)から出た蒸気を一緒に肺に直接入れる事を言います。

これはどちらが良いとか悪いとかでは無くて完全に好みなんですよね。

ただし!当然それぞれに特徴があります。

MTLは味が良く出る代わりにベイパーの量が少なく、DLはMTLに比べると味は出ませんがベイパーの量が多くなります。

その理由は、MTLはベイパーに混ざる空気の量がかなり少ないのでベイパーが濃いんですよね。なので味が濃厚になります。
そしてDLの場合はコイルから発生して蒸気に混ざる空気が多いので味は薄まりますがその分吸い込める量も多くなるので吐き出すベイパーの量が多くなるんですね。

更に言うと、同じ出力で使用した場合はMTLの方がベイパーの温度は高くなります。(DLは一緒に吸い込む空気がベイパーを冷やす為)

で、それぞれの吸い方の方法ですが、、、基本的にエアフローを閉めることでMTLが出来ますし、エアフローを開けることでDLが出来るようになります。

MTLをしたことが無い方は試しにお手持ちのアトマイザーのエアフローを全て閉じて吸ってみてください。上手くDL出来ないですよね??
MTLをする場合はまず口の中に蒸気を溜めるような感覚で吸い込み、その後さらに吸い込むとその蒸気が肺に入っていきます。

今までタバコを吸ってきた方はMTLの方が慣れているのですんなり出来ちゃうと思います。
そうでない方は、、、最初はむせてしまうかもしれませんが練習すれば出来るようになります。

このように最近のアトマイザーはほぼ100%エアフローコントロールが付いてるのでMTLもDLも出来るように設計されてはいますが、、、稀にMTLに特化したアトマイザーも存在しますので購入の際は必ず何かしらのレビューを見て確認した方が良いですね。

そしてエアフローの開閉についてもう一点追加で説明すると、MTLが好きなベイパーの中にはあえて全閉にはせずにすこーしだけ開けてMTLするという方も多くいますので必ずしも全閉にする必要はありませんので好みによって調整してください。

要するにドローを重く(エアフローを閉める)し、口に含んだ蒸気を更に肺に入れる事で味が良く出るMTLが出来て、ドローを軽く(エアフローを開けて)して空気と蒸気を直接肺に入れる事でベイパーの量が多くでるDLが出来るということですね。

因みにワタクシはドローをかなり軽くしてDLするのが好きですねwww
MTLも決して嫌いではないですけどね(笑)

味については濃い味のリキッドや大きめのコイルを使用する事でカバーするようにしています。

それでは本日はこの辺りで失礼したいと思います!
最後までお読みいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

オススメ商品

併せて読みたい記事

【VapeBreed Philippines】Atty 24
【Smoant】CHARON TC 218
【Wotofo】Serpent SMM
【SENSE】BLAZER PRO
【VANDY VAPE】GOVAD RTA
【GeekVape】Tsunami Mech Kit
【VANDY VAPE】ICON RDA
【iJOY】Captain PD270
【Joyetech】ATOPACK PENGUIN
【VANDY VAPE】KYLIN RTA
【asMODus】Minikin 2
【UWELL】CROWN 3
【Digiflavor】Pharaoh RTA
【GeekVape】Peerless RDA
【GeekVape】Medusa RDTA
【Joyetech】eVic Primo 2.0

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here