【GeekVape】AEGIS LEGEND MOD レビュー

Hello Vapers!!!

今回は【GeekVape】が誇る防水/防塵、耐衝撃のテクニカルMOD、「AEGIS LEGEND MOD」をレビューしていきたいと思います!!!

それでは早速スペックから見ていきましょう!

スペック

  • MODタイプ : テクニカルMOD
  • サイズ : 30.6mm x 58.6mm x 90.3mm
  • 最大出力 : 200W(9ボルト)
  • 最低抵抗値 : 0.05Ω
  • 使用バッテリー : 18650バッテリー2本
  • USB充電性能 : 5V 1A
  • 防水/防塵性能 : IP67
  • 付属品 : マイクロUSBケーブル、スペアガスケット(マイクロUSB端子部)、ユーザーマニュアル(日本語無し)

開封






まあアトマイザーと違ってMODは付属品が少ないですよねwww

レビュー

それではレビューしていきます。



ほう。。。めっちゃカッコイイですねwww

持つと結構ズッシリくるので重量を測ってみたらバッテリー込みで292gでした(バッテリーは付属しません)。

他のMODと比べると↓な感じです。まあ大きめですよね。


それでは細部をじっくり見ていきましょう!

まずマイクロUSBポートは、、、なんと510ピンの近くにある↓のガスケットを開けた所にあるんですね~。

こんな所にあるとリキッドが漏れた時にどうなるのかと心配になってしまいそうですがちゃんと防水になっていますのでご安心ください。

因みに510ピンはスプリングローデッドです。

そしてバッテリーはMOD底部から出し入れします。



バッテリードアはかなり強く押し込んで閉める必要があるのですが、、、正直言ってちょっと閉めづらいですね。。。まあ防水の為にはしょうがないんでしょうけど。。。

次にディスプレイを見ていきます。

なーんか汚いなあ。。。と思っていたら案の定フィルムが付いてました(笑)


フィルムを剥がせば普通に綺麗でしたねwww

明るさは丁度いい感じで晴れた屋外で見ても問題ありませんでした。

それではここで各モードを見ていきましょう。







モードの変更は電源がONの時にファイヤーボタンを3クリックした後に+-ボタンで行います。

本機には「POWERモード」「ニッケル温度管理モード」「ステンレススチール温度管理モード」「チタン温度管理モード」「TCRモード」「VPCモード」「BYPASSモード」が搭載されています。

「温度管理モード」、「TCRモード」、「BYPASSモード」に関しては皆さん良くご存知だと思うので説明を省きますが「VPCモード」は、、、簡単に言うと【asMODus】Minikin 2で言うCURVEモードです。

ご存知ない方は是非【asMODus】Minikin 2のレビューをご覧ください。

あ、それとファイヤーボタンはクリック感はほぼ無く、どちらかと言うと「ムシュッ」とした感じです。

ディスプレイの明るさはファイヤーボタンを押しながら+か-ボタンを押すと調整出来ます。

ボタンロックは+と-ボタンの同時押しで出来ます。
(追記 : ファイヤーボタンを3クリックし、+-ボタンを同時に押すとディスプレイカラーを変更出来ます)

という事で、、、早速アトマイザーを着けて吸っていきましょう!

今回使用するアトマイザーは【VANDY VAPE】BONZA RDAです。

スーーーッ スパーーーッ スーーーッ スパーーーッ。。。

ほーーー、、、なるほど。

なんかランプアップタイム(ファイヤーボタンを押してからコイルに熱が入るまでの時間)がとても短いという話を聞いていたのですが個人的にはそこまで特別に短いとは感じませんでした。

勿論遅いという事はありませんでしたのでご安心を。

そして持ち心地ですが、サイズと重量が結構ある割にはチェーンベイプしてもまったく苦になりませんね。

逆に程よい重量感があって持ちやすいです。

個人的には親指でファイヤーボタンを押すよりもMODを包み込むように持って人差し指でファイヤーボタンを押す方が好みですかね。

ただ手の小さい女性には人差し指が届きにくいかもしれません。

という訳でレビューは以上になりま、、、

あ!完全に忘れてた!せっかく防水/防塵、耐衝撃なのでテストしてみましょう!!!

まずは防水テストから。

まずMODを水に5分ほど浸けてみますwww

おっ!こんなビショビショなのにディスプレイはちゃんと表示されていますね!

で、バッテリーハウジングを見てみると、、、

ちょっとだけ水が付いていますね(笑)

ただ恐らくバッテリードアを開けた時に滴った水が付いているだけなのでバッテリー自体は濡れていませんでした。

次に防塵テストを、、、ってこれは自宅ではやりようがないので耐衝撃テストを行います!!!

と言っても、、、どうやってやろうかな、、、

ええい!落としてしまえ!!!ドンっ!!!

はいっ!問題ないですwww

立った状態からフローリングの床に落とすぐらいでは傷すら付かなかったので例えば数十メートルの高さからコンクリートに落とすとかそういう事をしなければ大丈夫でしょうね。

でもガラスタンクのアトマイザーは当然落とせば割れてしまう可能性が高いのでMODとアトマイザーを両方守りたい場合はドリッパーを使いましょうwww

まとめ

本機最大の特徴である防水/防塵、耐衝撃については「謳い文句に偽り無し!」といった感じで信頼度は高いです。

しょちゅう物を落とす方(笑)や仕事柄体をよく動かす方にはとても良い商品ではないでしょうか。

また、「温度管理モード」や「VPCモード」も搭載されているので初心者から上級者まで多くのVaperさんにオススメ出来る商品です。

ただサイズと重量が割とある方なので手の小さい女性の方には向かないかもしれません。
(物凄く大きくて重いという訳ではありませんのでご安心ください)

あとは、、、ディスプレイに指紋が付きやすい事を除けば素晴らしいMODだと思いますのでご興味のある方は是非お試しください。

因みにGEARBESTでの価格は8,317円となっております(2018年6月17日現在)。

商品ページは↓から
Geekvape Aegis Legend Mod 200W – CAMOUFLAGE GREEN

それではまた次回お会いしましょう!さようなら~!

スポンサーリンク