【Joyetech】ATOPACK DOLPHIN スターターキットレビュー

0
221

HELLO VAPERS!!!
本日は久しぶりにスターターキットレビューをお届け致します!

今回ご紹介するのは先日レビューした【Joyetech】ATOPACK PENGUINの後継機である【Joyetech】ATOPACK DOLPHINです!

前作が優秀だっただけに期待が膨らみますよね~w

因みに今回この商品をご提供頂いたのはEfun.topです!Thank you!!!

レビュー動画や商品リンクも後ほどご紹介致しますので是非最後までお付き合いください。
それでは早速見ていきましょう!

スペック

  • サイズ(公表値) : 100mm x 50mm x 31mm
  • 重量(公表値) : 91.0g
  • バッテリー容量 : 2,100mAh
  • リキッド容量 : 2ml / 6ml
  • 最大充電電流値 : 2A

開封、レビュー

パッケージはこんな感じです。それでは中身を見ていきましょう。

中身はATOPACK DOLPHIN本体、”ATTENTION CARD”、マイクロUSBケーブル、1.2ΩのMTLコイル、0.25ΩのDLコイル、スペアマウスピース、ユーザーマニュアル(日本語有り)、保証書となっています。

それでは本体を詳しく見ていきましょう。

おおっ!ビックリするほど軽くてコンパクトですね。

ただ幅というか厚みが結構あるのでサラリーマンの方が胸ポケットに入れるのはちょっとしんどそうですね。いやいや一応入るんですがちょっとモッコリしちゃうと思いますねwww

あ、それと早速でアレなんですが↓の汚れが少し気になりましたね。

擦ったら大分目立たなくなりましたが、やはり新品なのに、、、と思っちゃいますよね。
因みに素材はプラスチックだと思いますが安っぽさはありません。

↑がマウスピースなんですが、ドローを重くしたいときに使用します。個人的にはMTLする時に良く使いますね。

それではカートリッジをMODから取り外してみましょう。

指や爪を引っかけるところが無いので外すのがちょっと難しいですね。。。

MODはバッテリー内蔵型の”Unregulated MOD”なので出力の調整は出来ませんが短絡保護等の安全機構は搭載されていますのでご心配なく。

電源のオンオフは5クリックで、充電レベルは↑のランプが教えてくれます。ランプが5つ点灯していれば満充電(に近い)です。

次にカートリッジを見ていきます。

リキッドチャージは↑のシリコンカバーを外して行います。

そしてコイルはカートリッジ底部のカバーを外して装着します。

サブオームタンクと比べてコイルの交換は非常に簡単ですがリキッドチャージは少しだけ面倒です(カートリッジをMODから外す必要があるので)。

因みにエアフロホールは↓になります。まあまあスムーズですが吸った時の音は結構大きめです。

それでは早速コイルをセットしてみましょう。
まずは0.25ΩのDLを使ってみます。

サブオームタンクのコイルとは構造がかなり異なるので気になる方は↓の画像をご覧になるかJoyetechのサイトでご確認ください。

スピットバックやリークの心配があまり無いのが特徴ですかね。

そして今回使用するリキッドはHiLIQ紅茶フレーバーです。

あ、スイマセン、、、プライムするのを忘れてましたね。。。

垂らすリキッドの量は少量で構いません。

コイルのプライムが終わったらリキッドチャージしましょう。

このカートリッジはリキッド残量が一目で分かるのがいいですよね~。

それでは吸っていきます!

おおっ!!!ベイパーの量がそこまで多くないですが味が良く出ますね!!!
ドリッパーやRTAに比べるとやや劣りますが、それでもリキッドのフレーバーを存分に味わえます。

もう少しエアフローが軽ければ尚良かったのですが決して重過ぎるという事はありません。

次にMTLコイルを試してましょう!

DLコイルに比べるとやはりコイルの直径は小さいです。またドローを重くするためにブロックのような物も付いていますね。

それでは吸っていきます。

おっ!こちらは更に味が良く出ますね。まあMTLなんで当然と言えば当然ですが。。。

DLコイルを使用した時はもう少しドローが軽ければ、、、と思ったんですが逆にこのMTLコイルではもう少しドローを重たくしたいですねwww

マウスピースを使えば多少ドローを絞れますが個人的にはそれでも少しだけ軽すぎる感じがしました。
まあ指でエアフローホールを指で押さえちゃうっていう裏技も使えなくもないですが(笑)

あ、それとワタクシはこのDOLPHINを2週間以上前からサブ機として使用していますがコイルの交換をせずに問題無く使用できています。今の所味の変化などは起こっていません。

メイン機としてヘビーに使えばコイルの寿命が10日程度になるかもしれませんね。

という訳でレビューは以上になります。最後にこの商品の良かった点と残念に感じた点をお伝えしておこうと思います。

良かった点

  • コンパクトサイズで軽量
  • DL、MTLコイル共に味が良く出る
  • リキッド容量が大きい
  • バッテリー容量が比較的大きい
  • 2A充電が可能
  • スピットバックやリークの心配があまり無い
  • コイルの交換が簡単
  • コイルが長持ちする

残念だった点

  • カートリッジの着脱が難しい(指や爪を引っかける凹凸が無いので滑ってしまう)
  • エアフローの調整が出来ない(マウスピース使用で多少絞る事は可能)
  • MTL時にエアフローが少し軽すぎる

とまあこんな感じです。
総合的に見るととても良い商品だと感じました。

初心者向けの入門機として、また上級者向けのサブ機として多くの方々に試していただきたいですね。

という訳で今回は【Joyetech】のATOPACK DOLPHINをご紹介しましたが如何だったでしょうか?

↓にEfun.topの商品ページリンクを貼っておきますのでご興味のある方は是非。
それと動画も貼っておきますので宜しければご覧ください。

商品ページはコチラ

リキッドはコチラから

動画は↓から

それではまた次回お会いしましょう!さようなら~!

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here