GeekVape Medusa RDTA (アトマイザー)

ベイパーの皆さんこんにちは!管理人のVape Masterです。

本日はGeekVape社製のMedusa RDTAをご紹介します。

RDAじゃないですよRDTAですwww

スペック
  • アトマイザータイプ : RDTA (リビルダブルドリッピングタンクアトマイザー)
  • 外径 : 25mm(アトマイザー底部)
  • 容量 : 3.0ml
  • エアフロー : サイドエアフロー
  • 510ピン : 突出あり(調整不可)
  • ドリップチップ : 専用ドリップチップ(その上に510ドリップチップを装着可能)
  • 付属品 : 本体、スペアOリング、スペアネジ、レンチ、説明書(日本語なし)
レビュー

このアトマイザー、見た目はRDAですよね?

でも実はビルドデッキの下にタンクがあるのでRDTAなんです!

まあ写真で見た方が分かりやすいので早速ビルドしていきましょう!

まずアトマイザーを分解してみると、3つのパーツで構成されていることが分かりますね。

左から、ベース(ビルドデッキ + タンク部)、ミドルセクション(バレル)、トップキャップですね。

ビルドデッキのアップはこんな感じです。

定番のVelocityスタイルデッキなのでコイルの設置は簡単です。

ビルドデッキの下にあるスペースがタンクになります。

それではコイルとコットンを設置していきましょう!

今回はデュアルクラプトンコイルでセットアップしました。

後はリキッドをチャージしてミドルセクションとトップキャップを取り付けたら完成です!

エアフローはミドルセクションを押さえながらトップキャップを回転させることで調整できます。

ちなみにミドルセクションはロックすることができます。

↓写真のように矢印と鍵のマークを合わせる事でロックとアンロックを切り替えられます。

さてさて肝心のベイパーはどうでしょうかね。

WISMECのPREDATOR(レビューはこちらから)で吸ってみましょう!

スーッ スパー。。。スーッ スパー。。。

流石にRDTAだけあって味は最高ですね。
ベイパーの量も文句無しです。

ビルドも簡単だし、価格もお手頃のこのアトマイザー、イマイチなところがあるとすれば、、、

ミドルセクションがちょっとルーズなのでもう少し引っかかりが欲しかったですね。

それ以外は素晴らしい商品だと思います。

RDTA未経験の方にもオススメできます!

総合評価 : (星4つ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク