UWELL CROWN 3 アトマイザーレビュー

ベイパーの皆様こんにちは!

本日は待ちに待ったCROWN 3のレビューをお届けします!

前作のCROWN 2があんなことになってしまったので(笑)決して前評判が良いとは言えなかったこのCROWN 3ですが、、、やっぱり流石はUWELL、意地を見せてきましたね~!

それではレビューをどうぞ!

スペック

  • アトマイザータイプ : サブオームタンク
  • 外径 : 24.5mm(アトマイザー底部)
  • 容量 : 5.0ml
  • リキッドチャージ : トップチャージ
  • エアフロー : ボトムエアフロー
  • 510ピン : 突出ほぼ無し(調整不可)
  • ドリップチップ : 510ドリップチップ
  • RBA : 無し(2017年5月現在)
  • 付属品 : 本体、コイル(0.25Ω、0.5Ω)、スペアガラス、スペアOリング、スペアガスケット、ドリップチップカバー、タンク分解用キー、説明書(日本語なし)

レビュー

まず開封前のパッケージはこんな感じです↓

流石はUWELL、いつも通り美しいパッケージングですね~。

この時点で既にテンションが上がってきました(笑)

それでは早速開封してみましょう!

他のサブオームタンクに比べると付属品に見慣れないものが2つあります。

1つは王冠の形をしたキー、もう1つは黄色のキャップですね。

このキーを↓のようにトップキャップを外したチェンバー部分に差し込んで時計回りに回すと小さいパーツが取り外せます。

↓のパーツを外さないとタンク部分を分解できないようになっています(勿論ベースとトップキャップはそのままでも外せます)。

初代のCROWNで良くあった、リキッドチャージの為にトップキャップを外すと時々チェンバー部分が緩んでリキッドが漏れてしまう不具合に対応したパーツですね。

もちろん外したまま使用しても良いのですが邪魔になる物でもないのでアトマイザーを洗浄する時以外は付けておいた方が良いでしょう。

黄色のキャップはドリップチップカバーです。

長時間使用しない時に被せておくことで埃が入らないようにとのことでしょうが、、、あまり使わないと思います。

まああって困るものではないですけどね。

次に付属のコイルを見ていきましょう。

遠近法によって手前のコイルが大きく見えますが実際は同じサイズです。

0.25Ωと0.5Ωのステンレススチールコイルです。

上から見るとエアフローはどちらもほぼ同じですね。

コイルの設置はなんとプレスフィットです!

コイルにはネジが切られていないので↓の写真のようにコイルをタンク部に押し込み、ベースをタンクに取り付けるだけなので取り外しが簡単です。

コイルの設置が終わったら早速リキッドをチャージしましょう。

チャージポートが大きいのでチャージは非常にやり易いです。

あ、それと新しいコイルを使用する時は設置する前にコイルに直接少量のリキッドを染み込ませておきましょう。

この手順の事をVAPE用語で”プライム”と言います。

海外レビュー動画を見ると”Prime the coil”とか言ってますね。

さてさて、やっと味見ができます!

今回MODはPREDATORを使ってみましょうかね。

スパーッ。。スパーッ。。。

.

.

.

.

.

流石はUWELL!今回は良い仕事をしましたね!

因みにコイルは0.25Ωと0.5Ω両方試しましたが個人的には0.5Ωの方が好みです。

それとコイルに書いてあるオススメWより少し低めで使用した方が私は好きです。

新しいコイル特有のケミカル臭はタンク半分くらいのリキッドを消費したくらいで消えていきました。

またコイルの持ちですが、ヘビーベイパーでなければ最低でも3日は持つと思います。

味とベイパーは勿論RDAやRTAに比べると控えめですが最近のサブオームタンクの中では良い方だと思いました。

エアフローは全開にしてもスッカスカにはならず、人によっては物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

ただしかなりスムーズなので殆どの方は不満に思わないはずです。

総評

総合的にはかなり優秀なサブオームタンクですね。

ルックスも良いですしコイルの設置が簡単なので初心者の方には特にオススメです。

それとサブオームタンクの肝と言えるコイルですが、十分及第点に達していると思いますね。

スピットバックやリークもありませんし味やベイパーもそれなりに出ます。

温度管理に関しても普通に使えますよ。

イマイチな点はチャージポート部分がリキッドで汚れやすい所くらいですかね。

ただトップキャップを閉めれば漏れてくることはないのでご安心ください。

あ、それとやっぱりRBAが欲しかったです。。。

今後発売される事を期待しています。

また、チェインベイプすると多少本体が熱くなりますがそれ程酷くはありません。

というわけで、あくまでも”サブオームタンク”としては良い商品だと思いますが普段リビルダブルアトマイザーを使用しているベイパーの方は多少物足りなさを感じるかもしれません。

気が向いたら是非お試しください!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

また次回お会いしましょう!さようなら~。

スポンサーリンク