【温度管理】TCRって何??

ベイパーの皆様こんにちは!

本日は温度管理機能の1つであるTCRについて解説していきたいと思います。

殆どのレビューでこの機能はスルーされ、、、多くのベイパーが使っていないのが実情なのですが、、、、使い方を知れば更にVAPEを楽しむ事ができますので是非最後までお付き合いください!

基本

まずはTCRが何の略なのかを見てみましょう。

TCR = Temperature Coefficient of Resistance

なんのこっちゃ分からないと思いますが日本語に訳すと”抵抗温度係数”だそうです!

うーーん。。。”分かんないし面倒だから使わなくていいや!”と思うのはもう少しまってください!

この機能を簡単に説明すると、、、コイル(ワイヤー)の温度上昇に伴う抵抗値変化の係数を”手動”で設定できるのがこのTCRなんですよね。

通常のTCモードでもMOD内部では基本的には同じ事をしているのですが、抵抗温度係数を”手動”で設定することでより”正確”な、又は自分好みの温度管理ができるという事ですね。

使い方

まずはコイル(ワイヤー)の素材によって抵抗温度係数が違うのでそれぞれの係数を知る必要があります。

まあ計算式があるので自分でそれぞれの係数を割り出す事はできるのですが、、、めんどくさいので(笑)今回はあの有名なDJLsb Vapesさんのサイトから参照させて頂きました!

参考ページはこちら

Ni200(ニッケル200): 0.00620

Ti01(チタン01): 0.00350

SS316L(ステンレススチール316L): 0.00092

SS316(ステンレススチール316): 0.000915

SS317L(ステンレススチール317L): 0.00088

SS317(ステンレススチール317): 0.000875

SS304(ステンレススチール304): 0.00105

SS430(ステンレススチール430): 0.00138 (ドライバーン時に高温になりすぎると脆くなるので注意)

SS410(ステンレススチール410): 0.00155

NiFe30(ニッケル + 鉄(ニッケル含有量30%)): 0.00320

Tungsten(タングステン): 0.00450

Platinum(プラチナ): 0.00392

Nichrome(ニクロム): 0.00040

Gold(金): 0.00340

Iron(鉄): 0.00500

とまあこんな感じになるようです。

これらの値をTCRで設定することにより、正確な温度管理ができます。

殆どのベイパーがニッケル、チタン、ステンレススチール、ニクロムのワイヤーを使用すると思いますのでそれらの値だけを覚えておくだけでも良いでしょうね。

プラチナとか金で吸うとどんな味がするんですかね?www

DJLSB VAPEさんのサイト以外ではSteam Engineのサイトもかなり便利ですね。

TCRの値だけでなく、ワイヤーに関する色々な事をこのサイトで調べることができます。

まとめ

こんなに便利なTCRなのになんでみんな使わないんですかね?(私を含めて)www

便利ですよ!ホントに!

騙されたと思って一度使ってみてください!www

それでは良いVAPE LIFEをお過ごしください。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク