アトマイザーの洗浄方法

0
322

ベイパーの皆様こんにちは!

本日のテーマは”アトマイザーの洗浄方法”です。

私自身VAPEを始めて間もないころはアトマイザーの洗浄について色々悩みましたwww

やれ純度の高いアルコールを使うだとか↓のような超音波クリーナーを使うだとか。。。

まあ確かに物凄く綺麗にしたければそれらを使うのもいいかもしれませんが。。。

正直言ってメンドクサイじゃないですか?
だからぬるま湯でじゃぶじゃぶ洗っちゃって大丈夫です(笑)

現在販売されているアトマイザーの殆どがステンレス製なのでそこまでしつこい汚れがそもそも付かないので手で触って熱くないくらいのぬるま湯に数分浸けておけば大抵の汚れは落ちます。

あとは流水で濯げば終了ですwww

しかも超音波クリーナーって結構アトマイザーの塗装を剥がしちゃう事があるんですよね。

なので私は専ら水道水で洗い流すのみでございます。

元々眼鏡用に超音波クリーナーを使っている方以外は別に購入しなくてもいいのではないでしょうかね。

ただし、水道水ではアトマイザーに染み付いたリキッドの匂いはなかなか取れませんね。

でも相当キツイ匂いでもなければ新しくチャージしたリキッドの味には影響しないと思いますが。。。

因みにどの種類のアトマイザー(RDA, RTA, RDTA, サブオームタンク)でも基本的に水洗いしちゃって大丈夫なのでご安心ください。

私の場合、リビルダブルアトマイザーの場合はコットンだけを外してコイルは付けたままで洗っちゃってます。

どうせ後でドライバーンするのでコイルに水が付いても大丈夫なんです。

でもサブオームタンクの場合はコイルを捨てるにしても後で使うにしても外して洗いますね。

アトマイザーのベース部分がちゃんと洗えないですし、コイルを後で使う場合には水が付いてしまうとマズイですから。

最後に注意点になりますが、アトマイザーを洗浄したあとは必ず良く水分を取るようにして下さい。

特に510ピン周りに水分が残っていると事故の原因になりかねませんし、アトマイザーに付着した水分がMODに侵入したら大変なので。

スペアのアトマイザーをお持ちのかたは洗浄後に乾いたタオルの上に分解したアトマイザーを数時間程載せて乾燥させるのが良いと思います。

というわけで本日はアトマイザーの洗浄方法についてお話させて頂きました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

それではまた次回お会いしましょう!

併せて読みたい記事

【SENSE】BLAZER PROのレビュー
【VANDY VAPE】GOVAD RTAのレビュー
【GeekVape】Tsunami Mech Kitのレビュー
【VANDY VAPE】ICON RDAのレビュー
【iJOY】Captain PD270のレビュー
【Joyetech】ATOPACK PENGUINのレビュー
【VANDY VAPE】KYLIN RTAのレビュー
【asMODus】Minikin 2のレビュー
【UWELL】CROWN 3のレビュー
【Digiflavor】Pharaoh RTAのレビュー
【GeekVape】Peerless RDAのレビュー
【GeekVape】Medusa RDTAのレビュー
【Joyetech】eVic Primo 2.0のレビュー

オススメ商品

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here