Joyetech ULTIMO (アトマイザー)

スペック

・アトマイザータイプ : サブオームタンク
・タンク容量 : 3.5ml
・外径 : 22mm(アトマイザー底部)
・コイル : セラミック(0.5Ω)、クラプトン(0.5Ω)、MG QCS(0.25Ω)
・リキッドチャージ : トップチャージ
・エアフロー : ボトムエアフロー
・510ピン : 調整不可(メカニカルMODでは使用しないでください)
・ドリップチップ : Ultimo専用マウスピース
・RBA : 別売り
・付属品 : 本体、スペアガラス、スペアコイル1個、スペアマウスピース、スペアOリング、説明書(英語)、保証書(英語)

総評

本日はJoyetechのULTIMOアトマイザーをレビューしていきたいと思います。
この商品の最大の売りはセラミックコイルなんだと思いますが、やはり期待していた通りのクオリティーですね。
通常のコイルと比較すると、味がクリアでリキッドの風味がスーッと入ってくるような感覚です。
VAPE初心者の方でもハッキリとその違いが分かると思います。
付属している0.5Ωのクラプトンコイルももちろん使用してみましがこちらも全然悪くないです。
どちらのコイルも普通に使用していれば1週間程度は持つんじゃないでしょうか。
別売りのRBAは試していませんので詳細は不明ですがセットアップはそこまで難しい感じではなさそうです。
サイズが小さいので筆者はチューブMODかシングル18650MODにセットアップして主に外出用に使用しています。
著名なレビュワーも高評価を付けている方々が多いですね。

とはいえ、筆者が感じたイマイチな点として、、、
・特にセラミックコイル使用時は本体がかなり高温になる
・タンク容量が少ない
・マウスピースを外せば510ドリップチップは使用できるが見た目がカッコ悪い
・エアフロー調節が少し緩め
等がありますね。

セラミックコイルが使用できるアトマイザーはまだまだ少ないですがチャレンジしてみたい方は是非ULTIMOをお試しください。

総合評価 : (星4つ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク