PayPalを使ってみよう!

ベイパーの皆さんこんにちは!管理人のVape Masterです。

 

本日はPayPalについてお話させて頂こうと思います。

VAPEグッズに関わらず海外のショップで買い物をする場合、クレジットカードを利用することが多いと思います。

個人的にはトラブルになった事はないのですが心配といえば心配ですよね。

しかも、もしトラブルになった場合、基本的には英語でショップと話し合わなければならないのが嫌ですよね。

 

そこで利用したいのがPayPalです。

 

最初に言っておきますがPayPalを利用すれば絶対に安心というわけではありませんので予めご了承ください。

 

まず、PayPalを使うことによる最大のメリットはカード情報を売り手に教える必要がないということですね。
当然PayPalからカード情報が漏洩するリスクはゼロではありませんがそれなりに大きな会社なので普通のオンラインショップよりはセキュリティーはしっかりしているはずです。

次に決済が楽なのもメリットといえます。
PayPalのIDとパスワードさえ覚えていれば登録してあるどのカードでもすぐに決済することができます。
いちいちカード番号、有効期限、名義人名、セキュリティーコードを入力しないでいいので簡単です。

 

さて次にデメリットですが、、、
例えばドルで買い物をした場合でも決済時に円を選ぶ事ができます。
この場合PayPalの為替レート(手数料)が適用されます。
これが結構高いって言う話は良く聞きますね。

でもこれは設定によって現地通貨で決済できますのでその場合はクレジットカード会社の為替レートになります。
よってデメリットというのはどうかと思うのですが、とにかくPayPalの為替レート(手数料)はちゃんと確認するようにしましょう。

実際にトラブルが起きてしまった場合

ネットでの評判はあまり良くないのですが、、、とりあえずPayPalのカスタマーサービスに連絡して支払いを止められるか、または返金してもらえるかを確認しましょう。

直接海外のネットショップに問い合わせるよりはハードルが低いかもしれません。

PayPalの方で返金ができない場合は最終的にクレジットカード会社との相談になります。

まとめ

PayPalを利用することによってクレジットカード会社とショップの間にワンクッション入れることができます。

すべてのトラブルケースで返金されるわけではないのでショップ選びはもちろん慎重に行わなければならないですが、少しは安心できるのではないでしょうか。

これから初めて海外ショップでVAPEグッズを購入される方は是非ご検討ください。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク