【VANDY VAPE】PULSE BF 80W BOX MOD レビュー

HELLO VAPERS!!!

本日はなんとSQUONKERレビューの第3弾!【VANDY VAPE】PULSE BF 80W BOX MODをじっくり見ていきたいと思います!!!

PULSE BFと聞くとメカニカルSQUONKERが有名ですが本作は満を持してのテクニカルSQUONKERなんですよね~。

デザインはもちろん前作同様「Vapor Trail Channel」Tony Bさんです。(YouTubeチャンネルはコチラ

未だに多くのSQUONKERファンを魅了してやまないPULSE BFの後継機という事で相当期待しています!!!

それでは早速スペックからどうぞ~。

スペック

  • MODタイプ : テクニカルMOD(SQUONKER)
  • 使用バッテリー : 18650 / 20700バッテリー1本(付属しません)
  • リキッド容量 : 8ml
  • 温度管理モード : 200 ~ 600℉ / 100 ~ 315℃
  • 出力値 : 5W~80W
  • 対応抵抗値 : 0.05~3.0Ω(VW、VV)/ 0.05~1.5Ω(TC)
  • モード : Power(VW、VV)、温度管理(ニッケル、チタン、ステンレススチール、TCR)、CURVE、Bypass

開封






パッケージは至ってシンプルで付属品もマイクロUSBケーブルのみですね。

うーーん。。。もう少し凝ったパッケージが良かったですかね。。。あと出来ればスペアSQUONKボトルが欲しかったです。。。

レビュー

それでは本体をじっくり見ていきましょう!







スッキリとして洗練されたデザインですね。

特徴的なのはバッテリーの取り外しが簡単に出来るように両側のパネルが外せる事です。
(パネルのガタつきは一切ありません。)

っていうかそんな事よりこの軽さがハンパないっす。

前回レビューした【RIGMOD & Hotcig】RSQ Squonk MODよりも更に軽いです!!!

バッテリー込みでなんとっ!

138グラムっ!!!軽っ!!!

まあ素材がプラスチックなのでここまでの軽量化が可能になっているのですが、、、全然チープな感じはしませんよ。

でもこれホントにプラスチック製なのかな、、、表面にゴム加工がされているのか触り心地は良いですね。

因みにサイズは↓のような感じ。



SQUONKERとしては十分コンパクトなサイズです。

それではバッテリーを入れて操作方法を解説していきます。



今回は18650バッテリーを使ってみます。

まあ特筆すべき事はあまり無いですかね。すこーしだけキツいような気もしないでもないですが先程も言った通り裏側のパネルを外す事が出来るので問題ありません。

そして肝心のディスプレイは、、、

ご覧の様にかなり明るくてとても見やすいです。

操作方法も簡単ですよ♪(あ、電源のオンオフは5クリックです)

・モードの変更
電源がオンの時にファイヤーボタンを3クリックし、+-のボタンで切り替えを行います。

・メニュー画面への移行
+と-ボタンの長押し

・CURVE設定
メニュー画面で「DIY 1-5」を選択し、ファイヤーボタンをクリック。その後D1~D5を選択し、4クリックするとCURVE設定画面が表示されるので+-ボタンでワット数/温度を設定します。

・温度管理モードでのワット数設定
温度管理モード設定中に4クリックし、+-ボタンでワット数を設定します。

・TCR設定
温度管理モード設定中にメニュー画面で「TCR」を選択し、+-ボタンでTCR値を設定します。

・抵抗値変更
温度管理モード設定中にメニュー画面で「Ω」を選択し、+-ボタンで抵抗値を設定します(あまりやる意味がない気がしますが、、、)。

・キーロックのオンオフ
電源がオンの時にファイヤーボタンと+ボタンを同時長押し

・画面の向きを反転
電源がオンの時にファイヤーボタンと-ボタンを同時長押し

















アトマイザーを着けると↓の画面が表示されるので新しいコイルを使用する場合は+ボタンをクリックします。

殆どの方がVWモードを使うと思うので3クリックでモード変更が出来るという事だけ覚えておけば問題無いでしょう。

それではSQUONKボトルにリキッドをチャージして、アトマイザーを着けたら早速吸っていきましょう!!!







今回は【WOTOFO】RECURVE RDAを使っていきたいと思います。

まずはSquonkしていきます。プニュッ、、、プニュッ、、、

いいですねこの感じ。柔らか過ぎずないので押しやすいです。余ったリキッドの戻りも問題ありません。

それでは吸っていきます。

スーーーッ スパーーーッ スーーーッ スパーーーッ

おおっ!立ち上がりが早いですっ!

スーーーッ スパーーーッ スーーーッ スパーーーッ

いやー美味いですね~www

ファイヤーボタンのクリック感も丁度良いです。

スーーーッ スパーーーッ スーーーッ スパーーーッ

ほーー。これはいいですね!

まとめ

SQUONKERのレビューは今回で3回目になるのですが、個人的には本商品が一番気に入りました。

良かった点としては

  • 驚くほど軽い
  • シンプルで洗練されたデザイン
  • 18650だけでなく20700バッテリーも使用可
  • 立ち上がりが早い
  • SQUONKボトルの容量が8mlと大きい
  • SQUONKボトルが押し込みやすい
  • 操作方法が簡単
  • ボタンのクリック感が良い
  • バッテリーを外すのが簡単
  • ディスプレイが明るくて見やすい

とこんな感じでしょうかね。

気になった点は

  • 裏パネル下部に接着剤がはみ出した跡があった事(↓の画像を参考にしてください)

くらいですかね(笑)

ホントにダメな点が殆どないといった印象でした。

あと何かあったかな、、、あ!そういえば、、、SQUONKボトルはもう一つ欲しかったですね。

それと、、、前回に続き今回も温度管理モードについては普段からあまり使わないのでテストしてません(スイマセン、、、)

全体的に素晴らしい商品ですのでコンパクトなテクニカルSquonkerを探している全てのVAPERに自信をもってオススメ出来ます。

因みに価格は2018年8月5日現在GEARBEST$44.99です!(今回レビューしたカラーの場合)

商品ページは↓から
Vandy Vape Pulse BF 80W Box Mod

カラーオプションが豊富なので迷っちゃいますね(笑)

それではまた次回お会いしましょう!さようなら~!

スポンサーリンク